<   2007年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧
ボルベール~帰郷 Volver
f0015552_10285888.jpgようやく観に行けた!大好きな世界。

これまでのアルモドヴァルの作品のように、ダークなエピソードや日常にはなかなか起こりえないようないくつもの偶然が物語の軸になっているのだけど、描写にどぎつさはなく、いつになく淡々として静か。独特の格調がある。舞台は現代のスペインだけど、映像のあざやかさも手伝って、どこかおとぎばなし、民話のような趣きを感じます。

ペネロペ・クルスの風格ある美しさにも圧倒されるけど、カルメン・マウラの演じる慈しみと愛嬌にあふれた母親の姿になにしろぐっときた。自分の母親に会いたくなる。ふしぎななつかしさや郷愁をさそわれて、なんだか映画が終わって席を立つのが名残惜しかったです。音楽もよかったので、さっそくサントラを買いました。

::ボルベール 公式サイト(音が出ます)
[PR]
by mariposas | 2007-08-27 10:29 | 映画・音楽・本
冷やし麺
夏生まれだし、よく東南アジアを旅行するようになってからは、暑さにだらっと身をまかせるのも気持ちいいものだということを知ったけど、やっぱりこのぎらぎらな猛暑の中で仕事とか家事とか、生産性のある活動をするのはちょっとつらい!冷房の中にいるのもけっこうつかれるしねえ。8月はなにごともミニマムに、必要最低限の日々でした。

料理もできるだけカンタンに。ふりかえるとつめたい麺ばかり食べていた。

ナスのぶっかけそうめん
f0015552_10153049.jpg具:あぶら抜き気した油揚げとグリルして手でさいたナスをめんつゆにひたして、つゆごと冷やしたもの。青ネギ。

つゆ:いわゆる麺つゆ。

麺:ソウメン。


夏野菜のカッペリーニ
f0015552_10155495.jpg具:トマト、パプリカ、ズッキーニ、みじんぎりのアンチョビとにんにくをオリーブオイルで軽く(2分弱)いためて塩コショウして冷やしたもの。

麺:カッペリーニ。


中華風の冷し海鮮そば
f0015552_10161748.jpg具:ミックスシーフード(イカ、海老、ほたて)、オクラ、大葉。

つゆ:鶏がらスープ、豆板醤、お酢、しょうゆ、ごま油、ラー油、コショウ、すりおろしたにんにくとしょうが。冷やし中華のつゆを濃い目にしたかんじ。

麺:中華麺。


冷しトムヤム麺
f0015552_10163985.jpg具:海老、ふくろたけ(普通のきのこ類でOK)、パクチー。

つゆ:鶏がらスープ、ナンプラー、ナンプリック(チリインオイル)、砂糖、レモン汁。こぶみかんの葉とレモングラス、しょうがをたっぷり入れて香りをつけ、冷やす。市販のトムヤムクンの素で代用できる。

麺:センレック(タイの米麺)。ソウメンでもOK。
[PR]
by mariposas | 2007-08-27 10:25 | レシピ
OTOSAN
f0015552_19382720.jpg

このワインをはじめて飲んだのは、なぜか沖縄の宮古島。友人と立ち寄ったワインショップで、店主に「飲んだらびっくりするよ、この値段でこの味なんてすごいよ」と熱烈にこの赤ワインをおすすめされた。そんなに言うならと宿に持ち帰り、飲んでみたら本当に!うまかった。ふくよかで力強い味で。

OTOSANはロワール地方にあるDomaine des Bois Lucas(ドメーヌ・デ・ボワ・ルカ)でバイオ・ダイナミック農法を用いて造られているワインで、醸造主は新井順子さんという日本人女性なのだそう。新井さんの書いた文章やインタビューをWEBサイトでいくつか読んで、彼女のタフさとワインへの熱意に敬服しました。

父親の誕生日にプレゼントしたOTOSANを、先日実家に帰ったときに皆で飲んだ。年を取ってすっかり好々爺じみてきたというか順調に老人力を身につけつつあるわが父親も、うんおいしいネエ!とよろこんでいた。もう1本自宅用に買ってあるので、飲むのが楽しみだ。

::新井順子さんのWEBサイト
::楽天でも売られています
[PR]
by mariposas | 2007-08-01 20:14 | タベル