<   2006年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧
Mr. ABE
今日はなんだかものすごいVIPと遭遇した。東急ハンズに靴の中敷きを買いに行ったついでに店内をぶらぶらしていたら、「入浴剤」コーナーのまわりに、たくさんの人だかりが。みんな携帯でばんばん写真を撮っている。そしてコーナーのまわりには、黒スーツ姿の屈強そうなメンズが5、6人。守られているのは誰なのよと思ってのぞきこんでみると、わが国のプライムミニスター、ABEさん。え~?

プライムミニスターはとても真剣な顔で入浴剤を物色していた。奥さんにおつかいを頼まれたのか?でもおしのびかと思ったらちゃんとニュースになっていて、ハンズの入り口には取材カメラも来ていたらしい。いい入浴剤見つかったのかしら。
[PR]
by mariposas | 2006-11-27 00:22 | コト
帽子
今年初のニット帽。上が棒針でかのこあみ、かぶり口のところはカギ針で。
f0015552_1915537.jpg
いくらおおざっぱな性質とはいえ、もういいかげん、目分量で編み物するのはやめたほうがいいと思うんだよね…

目数も編み方もなりゆきまかせなので3回編みなおした。かぶり口をベルトっぽくしてボタンをつけようと思っていたんだけど、結果的にベルトっぽくならなかったので、あえなく却下。でもかのこ編みって、もこっと厚みが出てかぶるとあったかい。完成度はギモンだが、防寒にはもってこいの一品に。
[PR]
by mariposas | 2006-11-25 19:20 | モノ
クラムチャウダー、ブロッコリーのリガトーニ
「クラムチャウダー」って、言葉の響きだけで温かい気分になる。ハフってかんじだ。トマトベースのもの=マンハッタン・クラムチャウダー、牛乳ベースのもの=ニューイングランド・クラムチャウダーだって知ってましたか?わたし初耳。今回は前者です。
f0015552_18335328.jpg
殻つきのアサリを砂抜きして、白ワインで蒸して殻をはずしたものを使ったんだけど、目を丸くして殻取りをがんばったわりには、身がほんのちょっとしかとれず。クラムチャウダーのときはカンヅメを使うのが正解だな。

他に入れたのは トマトの水煮、セロリ、玉ねぎ、ベーコン、パセリ。タイムとベイリーブスを入れて煮込みました。コンソメとか入れなくても充分味が出ます。翌日は大麦を入れてリゾット風に。ハフ。

::クラムチャウダー(Wikipedia)

アンチョビとみじん切りのにんにく&唐辛子をオリーブオイルで炒め、こまかく刻んだブロッコリーと水少々を入れて、やわらかくなるまで炒め煮。塩と黒コショウで味をととのえて、ゆであがったパスタとからめて完成。
f0015552_18414166.jpg
くたくたになるまでブロッコリーに火をとおすのがポイント。ショートパスタのほうが合うと思う。これはリガトーニっていうパスタ。いくらでも食べられるシンプルなおいしさだ!
[PR]
by mariposas | 2006-11-25 18:51 | レシピ
アルトマン
ロバート・アルトマンが亡くなったという。ウディ・アレンと同じぐらいの世代だと勝手に思っていたのだけど、もう80歳を越えていたのね。「アメリカの良心」ていう言葉があるけど、この言い回しで私が連想するのはなぜかアルトマン。

でも今Wikipediaを見てみたけど、「クッキー・フォーチュン」以降の作品を自分はまったく観ていないことがわかった。「ゴスフォード・パーク」はとても面白いらしい。ツタヤに行ってさがしてみよう。

::ザ・プレイヤー(1992) - goo 映画
::ショート・カッツ(1994) - goo 映画
::カンザス・シティ(1995) - goo 映画

[PR]
by mariposas | 2006-11-22 21:12 | 映画・音楽・本
バナナパウンドケーキ、TOFUクリーム
コメでいうところの胚芽米、「完粒粉」を使ってバナナパウンドケーキを作ってみた。作り方はこちらが基本。
f0015552_15363431.jpg


完粒粉で作ったからか、味わい深くていい風味。砂糖を少なめにしてメイプルシロップを使ってみたのもよかったのかも。くるみの代わりに松の実をたくさん散らす。これも、香ばしくてなかなかでした。

これはいっしょに作ったわけではないんだけど、けっこううまかったので紹介。あたかもクリームチーズのような味わいの豆腐クリームです。「VEGE BOOK」を参考にしました。
f0015552_15391667.jpg


水切りした木綿豆腐1丁、メープルシロップ大4~5(おこのみで)、ラム酒小1、レモン汁小1、バニラエッセンス数滴、塩ひとつまみ をフードプロセッサで、なめらかになるまでがーっと混ぜ合わせるだけ。こども向けにはラム酒を省略してください。パンにつけて食べてみたけど、さわやかでさっぱりしたチーズというかんじ。おなかにももたれない。

かすかに豆の渋みをかんじる程度で、言われなきゃ、これがTOFUだなんて気づきません。カロリーも、チーズにくらべればかなり低いんじゃないか?
[PR]
by mariposas | 2006-11-20 15:58 | レシピ
チキンとトマトの煮込み
今週も仕事に追われ。ここのとこ映画も音楽にもあまりふれていないので、書くことは料理のことばかりですがスミマセン。

先週末、なぜか「週刊朝日」に載っていたレシピを見ながら、ハズバンドが作った鶏の煮込み。たしか「イスキア風」とかいう名前がついていました。イタリアのナポリ湾にある島の名前だそうです。本当はうさぎの肉で作るとか書いてあったような。うろ覚え。
f0015552_0441021.jpg
これは本当ーーーにうまい。今年の心のベストテン第一位かもしれない。食べた瞬間うっとりしました。

作り方はいたって簡単で、みじん切りのにんにくをオリーブオイルで炒め、塩・こしょうした鶏もも肉をソテーし、チェリートマトと黒オリーブを加えて水と白ワインで汁がうっすらのこる程度まで煮込むだけ。最後にバジルをそえます。

ポイントは、チェリートマトをつぶさないように、ふたをしてごく弱火でじっくり煮込むということらしい。トマトがつぶれてしまうと、ナポリ人に笑われるんだそうで。たしかに、煮崩れていないトマトは、味が凝縮されてものすごく濃厚な味わいになります。ああ、また食べたい。

これは、カフェエイトの料理本に載っていた、かぼちゃとにんじんのピーナツバター炒め。
f0015552_0563750.jpg
ピーナツバター、しょうゆ、黒砂糖で味付け。ねぎとしょうがのみじんぎりが入っているところがポイントのよう。調味料だけ聞くとふしぎな取り合わせだけど、うまいことかぼちゃのうまみが引き出されるよい味付けだと思いました。個人的には、にんじんは入れなくてもいいような気がした。そこはお好みで。

f0015552_124185.jpg
青菜のソテー。ブロッコリー(茎も葉も)、カリフラワーの茎(冷蔵庫ののこりもの)、クレソンとみじん切りのにんにく、松の実を、オリーブオイルでいためて塩コショウしただけのかんたんなものです。
[PR]
by mariposas | 2006-11-15 01:03 | レシピ
タスマニアの蜂蜜
タイの蜂蜜に出会って以来すっかり蜂蜜マニアになり、レアな蜂蜜をみつけては買って帰って賞味する、という日々をくりかえしています。

f0015552_2140051.jpg
これは、先週末に品川のDean & Delucaで見つけた「タスマニア・メドウハニー」という缶入りの蜂蜜。これかなりうまい。やさしいんだけどちょっと複雑な味がします。1種類の花からではなく、クローバー、ブラックベリー、アザミなどたくさんの野の花から取れた蜜なんだそう。劇画タッチのパッケージもこのみです。

あと、いま同時進行で栗の花のはちみつというのを食べている。これはけっこう濃くて渋みのある味。ライ麦のパンとかに合いそうだ。あと、あおかびのチーズにつけたりするとうまいらしい。私はあおかびチーズが苦手なので試してませんが。

日本にもそばの花やみかんの花など、たくさんおいしい蜂蜜があるようなので、そっちも気になるなあ。
[PR]
by mariposas | 2006-11-07 22:05 | タベル
姫りんごジャム
f0015552_21123913.jpg
近所の八百屋で姫りんごを安売りしていた。かわいらしかったので買ってきたものの、食べてみると味がぼやぼや。ちょっと古いやつだったのか、姫りんごっていうのは、そもそもこういう味なのか?

ならジャムにしてしまえということで、粗糖+レモン汁で、皮ごとぐつぐつ煮込む。皮は硬いので煮あがったらとりのぞきます。こんなに赤い色が出ました。
f0015552_21142251.jpg
ジャムにしたら味もきゅっとしまって思いのほかうまく、クリームチーズといっしょにパンにつけて食べまくりました。

「姫リンゴ」で思い出すのは、カリスマ主婦のマーサ・スチュワートが服役中に、刑務所内の敷地になっていたりんごで手作りジャムを煮て受刑者にふるまったという、どうにもすてきなニュース。マーサ・スチュワートここにありってかんじですね。マーサはりんごジャムにローズマリーを入れるらしい。
[PR]
by mariposas | 2006-11-07 21:26 | レシピ
エスニックそぼろごはん
レシピはこちらが基本。今回は赤ピーマン、緑ピーマンも加えてみた。日持ちするから常備菜としてたくさん作って保存しておくのもいいかも。お弁当にもよさそうだ。肉をよく炒り付けて少しかりっとさせるとおいしいです。
f0015552_2334998.jpg

[PR]
by mariposas | 2006-11-03 23:39 | レシピ
カキのレッドカレー
先週末に作った牡蠣入りのレッドカレー(ハズバンド作)。具は牡蠣、ふくろたけ(マッシュルームでもOK)、赤ピーマン、ナス、たけのこ。これ、ほんとうまいです。シーフードにはレッドカレーがいちばん合う。
f0015552_23182131.jpg

これは、「チェンマイ満腹食堂」という本に載っていた、ヤム・マクワ・ヤーオというナスのサラダ。この本はチェンマイにあるローカル系のレストラン紹介がメインなのですが、出てくる料理の魅惑的なこと!読んだらいやでもチェンマイに行きたくなります。
f0015552_23184253.jpg
グリルで焼いてから手で裂いたナス、豚挽き肉+しょうが+ナンプラー+コショウ+小麦粉少々を入れ、練ってゆでた肉団子、薄切りにして水にさらした玉ねぎ、きざんだ青唐辛子、パクチー、ゆで卵が入っています。ドレッシングは、ナンプラー+レモン汁+砂糖+すりおろしにんにく少々。
[PR]
by mariposas | 2006-11-03 23:32 | レシピ