■ ダージリン急行、えいひれ
もう4月!

f0015552_025674.jpgウェス・アンダーソンの新作を観にいった。色彩ゆたかでいて几帳面につくりこまれた映像や、冗談とも真剣ともつかないとぼけた世界観は健在。

ストーリーはどうってことないんだけど、汽車での長旅というだるくてのんきな非日常の空気、なにか運命的なできごとが起こりそうで結局さほど起きないあのかんじ、とても好きです。

それにしても、走りはじめた乗り物に人が飛び乗ろうとする場面って無条件にワクワクする。「リトル・ミス・サンシャイン」で家族が飛び乗ったのは黄色いバスだったけど、あのシーンにもときめいた。



映画を観たあと、代々木の「ル・キャバレ」というレストランに行った。何を食べてもおいしくて、ひさびさに外食で幸せな気持ちになる。家の近所にこんな店があったら最高だな。でも近所じゃなくてもまた行こう。

以下、備忘録

■食べたもの

・アンディーブとくるみ、ブルーチーズのサラダ
・豚と鶏レバーのリエット(パン付き)
・エスカルゴと砂肝のフリカッセ
・エイヒレのソテーにマンゴーソースがかかったもの

エイヒレなんてはじめて食べた。フランスではけっこうポピュラーな食材だというけど本当?ヒレ1枚がどーんと、大きめのディナー皿いっぱいにもりつけられてきた。ヒレがこれなら、エイの本体はどれだけでかいのかと思いをはせる。

軟骨の歯ごたえがよく、コラーゲンもたっぷり。身はカレイを濃厚にしたような味。マンゴーソースは白身の魚全般に合いそう。今度やってみるか。

ル・キャバレで出てくるような「庶民的で気楽なフランス料理」みたいなものをちゃんと習ってみたいんだけど、そういう教室はどこかにあるかな。

■ワイン

・Touraine Thesee 2005 トゥーレーヌ・テゼ2005
とても好きな味だったので名前をひかえてきた。楽天でさがしてみたら2000円台で買えるみたいだ。買います~

・Le Canon rose 2007 カノン ロゼ プリムール2007
微発泡のロゼワイン。ラベルにサクラの絵が描かれている。あまい香りがするのに、飲むときりっと辛口だった。これをかかえて花見に行きたい。



::「ダージリン急行」公式サイト
::ル・キャバレ
[PR]
by mariposas | 2008-04-01 01:00 | 映画・音楽・本
<< コメント欄 タイカレー鍋 >>